診療のご案内

のどの違和感

のどの違和感とは

のどの違和感は下記のような表現をされます。

  • のどが何か変な感じがする
  • のどがイガイガする
  • のどに何かがつかえているような感じがする
  • のどが締め付けられているような感じがする

様々な疾患による症状の1つであることも多いですが、中には口やのどを診察しても何も異常が認められない咽喉頭神経症(異常感症)という疾患である場合もあります。

のどの違和感の原因

のどの違和感は咽頭炎・喉頭炎などの感染性・炎症性疾患や、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎に伴う後鼻漏症状、喉頭アレルギー、甲状腺疾患に伴う症状として感じることがあるほか、唾液の停滞・貯留など口腔・咽頭内の乾燥に伴う場合や、逆流性食道炎などの消化器疾患で生じるなど様々なことが原因で感じることがあります。またストレスなどの心因性反応として生じることもあります。

のどの違和感の診断

問診後、鼻腔・口腔内に異常がないかを診察し、明らかな原因が確認できなければ内視鏡を用いてのどの奥(咽頭・喉頭)を診察します。耳の後ろや頸部の触診を行うこともあります。問診、視診、触診での評価で異常が認められなければ、血液検査やCT などの検査をすることもあります。耳鼻咽喉科領域に異常がなく消化器疾患の可能性が疑われる場合には消化器内科での診察・検査もご検討いただきます。内科での精査でも異常認められなければ咽喉頭異常感症と診断されます。

のどの違和感の治療方法

気候や空調・加齢性変化などに伴うのどの乾燥から症状が出現することも多いため、まずはご自身で可能なマスク着用やうがい、少量頻回の水分摂取などの加湿・乾燥予防を行ってい ただくとともに、確認された原因疾患の治療を行います。それでも違和感症状の改善が得られない場合には対症療法が中心となります。

のどの違和感については、口腔内の診察評価だけでなく必要に応じていつでものどの奥まで詳細に評価ができる、専門性の高い耳鼻咽喉科を受診ください。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

水曜午後、土曜午後、日曜・祝日

おかもと耳鼻咽喉科クリニック

〒520-2362 滋賀県野洲市市三宅2339-4

  • JR東海道本線「野洲」駅 北口から徒歩約10分
  • 駐車台数 約90台

★ 電話での予約受付は ★
行っておりません。

077-518-0880

順番予約はこちら

アクセスMAP

オンライン予約はこちら

滋賀県(野洲市・守山市)野洲駅 耳鼻科 耳鼻咽喉科 おかもと耳鼻咽喉科クニック

滋賀県(野洲市・守山市)野洲駅 耳鼻科 耳鼻咽喉科 おかもと耳鼻咽喉科クニック

診療内容

耳鼻咽喉科

所在地

〒520-2362
滋賀県野洲市市三宅2339-4

TEL.077-518-0880

  • JR東海道本線「野洲」駅 北口から
    徒歩約10分
  • 駐車台数 約90台

マップを見る


このページの先頭へ