診療のご案内

中耳炎

耳の奥と鼻の奥は耳管(じかん)という管でつながっています。
子供が中耳炎にかかりやすいのは、大人に比べ耳管が太くて短く傾きも水平に近いので鼻水に含まれる細菌やウイルスが耳管を介して中耳へ入りやすいからです。

中耳炎

風邪などで鼻水が多い時に中耳炎になりやすく、
3歳以下の子どもの70~80%はかかるといわれています。
中耳炎の多くは急性中耳炎と滲出性中耳炎があります。

中耳炎の原因

急性中耳炎の原因

お風呂やプールの水が耳に入って中耳炎になると思われる方もいらっしゃいますが、そのようなことはありません。中耳炎は風邪などが原因で鼻水に含まれる細菌やウイルスが、耳管を介して中耳に入って炎症を起こします。小さい子供の場合には中耳炎を発症していても痛みなど上手く訴えることができないため、親御さんが気付いてあげられないことが度々あります。お子さんが小学校に入学するまでは、発熱や鼻水を伴う風邪の際には中耳炎を併発している可能性を考えて積極的に耳の診察を受けることが望ましいです。

滲出性中耳炎の原因

滲出性中耳炎とは鼓膜の奥に滲出液と呼ばれる液体が溜まる中耳炎です。何らかの原因で耳の奥と鼻の奥をつなぐ耳管の働きが悪くなり、鼓膜の奥が陰圧になり液体が滲み出てきます。小さい子供から大人の方まで発症することがありますが、子供の発症が非常に多いです。また、急性中耳炎の治療経過中に滲出性中耳炎に移行することもあります。

中耳炎の症状

急性中耳炎の症状

急性中耳炎の症状

急性中耳炎の症状

  • 耳の痛み
  • 耳だれ
  • 耳閉感
  • 難聴
  • 発熱
  • 食欲不振

小さい子供は上手く痛みを伝えられないため、機嫌が悪くなったり、耳をよくさわります。これは中耳炎を起こしているサインかもしれません。幼稚園や保育園などの集団保育に通う子供は急性中耳炎を繰り返し発症しやすく、きちんと治療しないと重症化や難治化することもあります。

滲出性中耳炎の症状

「急性中耳炎と違って耳痛や発熱などは伴いませんが、鼓膜の奥に滲出液が溜まっているため、耳閉感(耳の詰まった・塞がったような感じ)と難聴(こもった・くぐもったような聞こえ方)が主症状となります。特に小さなお子さんの場合には自覚症状がほとんど無く、あってもそれらを上手く伝えられないため、TVのボリュームを大きくしたり、親が話し掛けても反応に乏しいことが滲出性中耳炎のサインであることがあります。

また滲出性中耳炎は症状が、治療効果を実感していただきにくいですが、治療せず放置しておくと、癒着(ゆちゃく)性中耳炎や慢性中耳炎などの手術が必要となる病気に発展することもあります。

当院の治療内容

急性中耳炎・滲出性中耳炎ともに耳の病気ですが、鼻水が原因で起こります。まずは鼻水を吸引したり、ご自宅で鼻水を出し切ることが大切です。

急性中耳炎の治療

抗菌薬を併用し、鼻の調子を整えながら原因となる細菌やウイルスを退治し炎症を抑えます。痛みが強い時は鎮痛剤を処方します。鼓膜の炎症が強く、激しい耳の痛み、高熱があり、治療への反応が悪い場合は鼓膜に少しだけ穴を開け、中耳より膿を出す鼓膜切開を行うこともあります。急性中耳炎の治療経過中に滲出性中耳炎に移行することもあります。

滲出性中耳炎の治療

滲出性中耳炎の治療で大切なことは、最後まで治療することです。
風邪であれば風邪の治療を、副鼻腔炎であればその治療を行い、鼻の奥の状態の改善を図っていくことが最も基本的な滲出性中耳炎の治療となります。場合によっては少量の抗菌薬を使います。

鼻がきれいになってきていても、治りが遅い場合、(患者さんのご協力を得られれば)鼻咽腔の耳管の開口部から空気を送り込んで通りをよくする「耳管通気」という方法を併用します。それでも治りが悪い場合、鼓膜に小さな穴をあけて滲出液を排出したり、鼓膜にチューブを留置して滲出液を溜まらなくする治療を行うこともあります。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

水曜午後、土曜午後、日曜・祝日

おかもと耳鼻咽喉科クリニック

〒520-2362 滋賀県野洲市市三宅2339-4

  • JR東海道本線「野洲」駅 北口から徒歩約10分
  • 駐車台数 約90台

★ 電話での予約受付は ★
行っておりません。

077-518-0880

順番予約はこちら

アクセスMAP

オンライン予約はこちら

滋賀県(野洲市・守山市)野洲駅 耳鼻科 耳鼻咽喉科 おかもと耳鼻咽喉科クリニック

滋賀県(野洲市・守山市)野洲駅 耳鼻科 耳鼻咽喉科 おかもと耳鼻咽喉科クリニック

診療内容

耳鼻咽喉科

所在地

〒520-2362
滋賀県野洲市市三宅2339-4

TEL.077-518-0880

  • JR東海道本線「野洲」駅 北口から
    徒歩約10分
  • 駐車台数 約90台

マップを見る

主な治療内容

耳の病気

鼻の病気

のどの病気

  • 扁桃炎
  • 喉の違和感
  • 声がれ(嗄声)
  • 口内炎

感染症

  • 風邪
  • インフルエンザ

その他の病気

  • くびの腫れ・しこり
  • いびき(睡眠時無呼吸症候群)

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ


このページの先頭へ